体験談から好みの風俗を探す

美人にしておけば間違いない確信がある

誰にしようかと悩むのは、ある意味では風俗の特権だと思うんですよ。日常生活の中で相手を誰にしようかなと悩めるような人はそうそういないと思いますしね。それに風俗は自分なりにいろんな楽しさを享受出来るじゃないですか。時には予期していない展開もありますしね。ただ、それらの気持ちでカギを握っているのはやっぱり女の子ですよね。どんな女の子と楽しむのかが風俗の鍵なんです。だから相手選びはとっても重要で、そのくらい誰もが分かっているからこそ、ホームページを見たり口コミを徹底的に調べたりしていると思うんです。それは決して悪いことではないと思うんですけど、個人的に思うのは、美人風俗嬢であれば間違いないかなと(笑)テクニシャンとか体の相性とかじゃなく、美人にしておけばそれだけで間違いないだろうっていう確信があるんですよ。美人ってだけで男は満足出来るし、それに美人は美への意識も高いので、スタイルが良い子が多いんですよ。

いつものピンサロじゃなかったんですが

いつも行くピンサロは決まっているんです。それを楽しむだけでもそれはそれでとっても楽しいというか、むしろそれが大きな魅力でもあると思っていたんですけど、たまにはってことで違うピンサロに行ってきたんです。風俗って本当にちょっと違うだけで全然違う気持ちになることもあるじゃないですか。それをこの前のピンサロで実感しました。いつも足を運んでいるピンサロに慣れていたんでしょうね。だからシートが違うだけで、気持ちが全然変わりました。たまに違う風俗を楽しむと刺激的って思うのと同じ原理ですよね。本当に自分でも驚かされましたから(笑)いつも行くピンサロとの最大の違いは、何と言ってもシートです。いつもは漫画喫茶のシートのような所だったんですけど、今回はファミレスのシートみたいだったんです。いつもは多少寝転がることが出来たんですけど、今回は座ってのプレイ。これもまた、とっても刺激的だったんですよ。だっていつもはこういったことはないですしね。