体験談から好みの風俗を探す

若干不安もありましたけど終わったら…

初めてのことと言うのは楽しさもあれば、若干の不安や心配もあって当然です。どれだけ見聞きしていたとしても、自分で体験してみないことには分からないことも多いですしね。それだけに、初風俗も楽しさやワクワクの中に、少しだけ不安もありました。どんな展開になるのかとか、どんな女の子なのかなど、実際に遊んでみないと分からないことも多々ありますので、初めての風俗で多少の緊張や不安もありましたけど、そんなものは女の子と一緒になってしばらくしたら勝手に消えていました(笑)いつ不安が消えたのかさえよく覚えていないくらい、気付いた時には自分でもがっつりと楽しませてもらっていましたし、相手にのめり込んでのプレイはとっても楽しいものがありましたね。それだけに、自分でもいろいろなことを楽しめたんじゃないかなって思っています。あれだけの時間を楽しめるなんて、風俗が多くの人から愛されているのがよく分かりましたし、次もって気持ちが強くなっています。

彼女が凄いと思った理由はローションです

彼女、とっても上手な風俗嬢だなと思いました。その理由はとあるアイテムによるものです。それはローションなんです。ローションは風俗ではそこまで珍しいものではないと思いますし、中にはローションの専門店まであるじゃないですか。風俗でローションを使って想像以上に良かったので、自分でも使うようになったって人も結構いるんじゃないですかね(笑)そんなローションですけど、ローションの質によって「適量」が変わりますよね。多すぎるとツルツルになってしまいますし、かといって少ないと摩擦がそこまでではないし。この分量は風俗嬢としてセンスを発揮する部分だと思うんですけど、その彼女はローションの分量が最高でした。あれ以上多ければきっと抵抗が少なくなり過ぎていたと思いますし、あれよりも少ないと摩擦の方が大きくなっていたかもしれないなっていう絶妙なラインを攻めてきたんですよ(笑)あれが出来るのは、やっぱり慣れているからこそなんじゃないかなって。